英語レッスン

英語レッスン

英語レッスンのご案内

小学校からの英語レッスンの導入をふまえて、当園でも英語レッスンを始めたく思っております。 (以前は個人レッスンのみ)

英会話のレッスンをしておられる、「レイクス・インターナショナル」(保護者)に講師をお願いしております。

日 時 毎週金曜日
時 間 15:30~16:30( 保育時間内)
1レッスン 一般:1,000円(税込) 会員500円(税込)

当園といたしましては全員レッスンを受けて頂いて、日々の保育にも導入したく思っておりますが、各保護者様のお考えもございますので、申し込み制にさせて頂きます。

国際化が加速する中、他の先進国やアジアの国々と比べ日本人の英語レベルは決して高いとは言えません。例えば、映画が得意と言われる北欧やシンガポールなどでは、小さいうちから他国の人とも接する機会も多く、テレビチャンネルにおいても英語による映画、番組の選択肢が多数あり、自然と英語に慣れ親しむ環境があると言えます。
そんな中、日本の小学校でも今年度より英語活動が必修になりました。小さいうちから英語に慣れ親しむことは、子供たちにとっては将来の多方面での可能性に繋がるのはもちろん、新しい文化、世界を受け入れる第一歩となります。
特に幼児においては、日本語をどんどん覚えていく過程にプラスして、正しい発音の英語を聞き、自然にそれらを身につけていく。そういう経験の積み重ねが"生活の中に自然に英語があること"に結びついていきます。
お父さん、お母さん世代はこういった経験はありませんか?
「あっ外国人さんだ・・・わっ話しかけられた、どうしよう・・・」
日本人も3年~10年の英語教育を受けてきたはずです。でも、それでもなお英語に対するアレルギーがある人が多いのはどうしてでしょうか?読み書き、文法は大丈夫でも会話するとなると・・・と弱気になってしまう人が多いのはなぜでしょうか?
それは"自信"と"経験"不足だからです。英語が話せると良いのはわかっているのに、日本国内にいる分には英語が話せなくてもそれほど困ることもありません。しかし、世界に出た時に気づくのです。英語が話せると、出会える人の数も何十倍、何百倍も違います。文化の理解度も一層深くなるでしょう。
子供にとっての英語教室は難しい文法や暗記など必要ありません。ただ単純に英語が話せる楽しさや英語圏の文化を学ぶことで、異国の人々とも臆さずに話ができるようになる。そこから真の国際化が始まるでしょう。

レイクス・インターナショナル


【講師:アイザ ハートマン】
・1964年8月10日生 アメリカ・カリフォルニア出身
・1985年 メサシティ短期大学卒業(アメリカ・カリフォルニア州)ビジネス/音楽専攻
・1994年 ハワイ・マノア大学卒業(ハワイ)ビジネス/音楽専攻
・2010年~現在 エレクト英会話学校にて英語講師として勤務 アイザ・インターナショナル・アロハ・イングリッシュスクールを開校